カレンダー

« 2008年1月 »12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008年1月アーカイブ

善の道

| | コメント(0)

  おはようございます。今日もスタートです。

今日明日と冷え込みもちょっと★休憩★の感じですね。

寒さが厳しいせいか、ハタマタ年のせいか 肩がこり、あまりの痛さに

シップを貼らざるを得なくなった始末です。。。

まあ私の場合、年中肩こりですけどね!!

 

 言葉には語源というものがありすが、仏事で使われる卒塔婆(そとば・そとうば)一般的に

塔婆と言っていますが、 この語源はインドのサンスクリット語の「ストゥーパ」からきていると

言われています。「ストゥーパ」って??  釈迦の遺骨 仏舎利(ぶっしゃり)を納めた仏塔のこと

を言います。

 日本では、仏様の供養のため、墓石の後ろに細長い板(板塔婆)を立てます。

上方左右に五輪塔の形を表す五つの刻みを入れた板に、お寺様に戒名などを書いて

頂きます。塔婆を立てることの意義とは、 永く三悪道(地獄・餓鬼・畜生)の世界から

離れることが出来る。すなわち安楽の世界に生まれることが出来るのだそうです。

 

 誰も、悪の道に行きたいと思う人はいませんよね。。。

善の道へ進めるよう、日頃の行い 気をつけたいと思います☆

 

  

 

迷い道

| | コメント(0)

 お久ぶりです。

昨日は猛吹雪で凄かったですよね。

その猛吹雪の中、盛岡まで行ってきてしまいました。

吹雪で高速道路が「通行止め」で4号線をひたすら走ってきました。

と言っても、私は運転手ではなく助手席で地図を手に「ナビ役」でした。。。

名ナビ役??で無事に仕事を済ませ、会社に戻れば薄暗くなって、一日が終わってしまいました。

 

 今やカーナビの時代ですから、ドライブもスムーズに進むんでしょうね。

道に迷ったり、人に道を聞いたり なんて事もしなくて済む便利な時代になった

ものですね。

  

 火葬場に向かうときと帰りの道を変える なんてこと聞いたことありませんか?

これは、昔 土葬だった時代の習慣が残ったものだとか。お墓に埋葬した後、

霊が追いかけてこないように、違う道を帰る。

違う道だと、霊が道に迷う? と考えられていたんです。土葬から火葬の時代に

変わり、言い伝えは 場所を「墓」から「火葬場」に替えて今も残っているのです。

 

 何かに迷った時、とても不安になりますよね。そんな時、誰かに声をかけて

もらえたら嬉しいですよね。迷い道クネクネにはまらないようにしましょうね。。。

 あらっ カモメ・・・が・・・飛んでいっちゃった・・・??

 

十二支

| | コメント(0)

 冬休みも終わり、今日から学校が始まったようですね。

寒さも何のその、元気に登校する小学生を見ながらの出勤となりました。

きっとランドセルには、新しいお守りをつけているのでしょうね。

横断歩道では、警察の方や地域の方が子供たちが安全に渡れるようにと

立ってくれていました。今年も車に気をつけて通ってくださいね。

 

 今年は子(ねずみ)年ですが、生まれ年の十二支によって守ってくれる

仏様(守護本尊)がいるのはご存知ですか?

 

 ちなみに ①子年生まれは・・・千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)が守護本尊です。

 

 私は・・・というあなたのために紹介します。 

   ②(うし)年生まれ と (とら)年生まれ・・・虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)

   ③(うさぎ)年生まれ・・・文殊菩薩(もんじゅぼさつ)

   ④(たつ)年生まれ と (へび)年生まれ・・・普賢菩薩(ふげんぼさつ)

   ⑤(うま)年生まれ・・・勢至菩薩(せいしぼさつ)

   ⑥(ひつじ)年生まれ と (さる)年生まれ・・・大日如来(だいにちにょらい)

   ⑦(とり)年生まれ・・・不動明王(ふどうみょうおう)  

     (いぬ)年生まれ と (いのしし)年生まれ・・・阿弥陀如来(あみだにょらい)

 

  以上、八つの仏様が守り本尊となっています。

 

 誰かに守ってもらえるということは、心強いですよね。

守ってもらうだけでなく、守ってあげることも必要ですけどね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

2回目の・・・

| | コメント(0)

 昨日は成人の日でしたね。私は、忙しさに紛れすっかり忘れていました。

「成人式といえば15日」って感じがまだ抜けていないのは私だけでしょうか・・・

今朝の新聞やニュースで各地の成人式の様子を見ましたが、

これから時代を背負って行くこの若者たちに、お祝いと共に一人前のおとな

として頑張ってほしいと思います。

 そういう私も、もうすぐ成人式?・・・ 2回目ですけどね。。。

 

  ここ数日は、朝晩の冷え込みが厳しいですよね。

手紙など書かれる四季折々の気候を 表す「時候のあいさつ」でいうと、

まさに厳寒の候ですね。

この候は、砌(みぎり)に置き換えられます。 砌とは、

とき(時)・おり(折)・ころ(頃)という意味で、とても清楚な

響きですが、最近はあまり使われなくなっているのでしょうか・・・。

 気持ちなどを言葉に表すというのは、いろいろありますね。

 

 皆さんへ 厳寒のみぎり、お体ご自愛のほどを。

 

 

 

 

 

 

 

精神誠意

| | コメント(0)

 今日は、真言宗のお寺へ葬儀のお手伝いに行って参りました。

ご親族の皆様、ご近所の皆様にご協力頂き、無事に終えることができました。感謝です。。。

 私自身、生前に故人といろいろな話をさせて頂いていて・・・

弔辞を聞きながら、何だかいろんな事を思い出し、目頭が熱くなってしまいました。

 

 この地方では、自宅からお寺(葬儀会場)に向かう際、葬列を組み境内へ入って行きます。

古くは、野辺送りと言われ行っていたものが、今に受け継がれているようです。

 今日のご葬儀でも、葬列を組んで歩きましたが、その中にこんな言葉が書かれた旗が

あります。

「是生滅法」 「諸行無常」 「寂滅為楽」 「生滅々巳」 それぞれの意味とは・・・

 是生滅法(ぜしょうめっぽう)・・・  万物はすべて変転生滅して常住不変のものではない。

 諸行無常(しょぎょうむじょう)・・・ 万物は絶えず移り変わり生滅するもので不変なものではない。

 寂滅為楽(じゃくめついらく)・・・  煩悩を離れてはじめて真の安楽があるということ。

 生滅々巳(しょうめつめつい)・・・ 生と滅とが滅び失われること 絶対的な境地に入ること。

 

 私達スタッフの今日を4文字で表せば「精神誠意」でしょうか。

ひとつ一つを心をこめてお手伝いしたいと考えております。

 皆様、今日一日お疲れ様でした。

 

一年の計は

| | コメント(0)

 今 外は雨模様ですよ。

明日の朝、冷え込んだら路面が凍って・・・あまり想像したくない・・・

お車での通勤の方はくれぐれも安全運転でお願いします。

私は超安全運転で、後ろはいつも長蛇の列になってしまいます。

家から会社までもっと近かったら楽なのにと思いながら、冬道

走って、はや20年。。。

 

 「一年の計は元旦にあり」と言いますよね。

皆さんは元旦に今年の目標など考えられましたか?

 私はというと・・・いくつか決めましたよ。

その中のひとつが、去年の暮れから始めたこの★ちょい豆★ブログ

あまり肩に力を入れず 自然体で書いていきたいと思っています。

なので、気軽に覗いて見てほしいです!

 

  葬儀屋という業界は、突発的な仕事が多いんです。(あたり前ですけど・・・)

今日もその突発に、暖気中の頭を急いでフル回転させ頑張りました。

「やればできるじゃん」と今日は言ってくれる人がいなかったので、自分ひとりで

納得!?・・・。

 やっぱり、日々出来る仕事は素早く片付けるのが一番ですね。急用が出来ても

慌てなくていいですから。

 

 最近、テレビなどでもよく耳にする「エンディングノート」というものがありますが、

これは、自分の老後や亡くなった時などに備え、自分の意思などを書き綴っておくものです。

「そんなの縁起が悪い」と私自身も思っていましたが、自分の人生 最後まで自分で演出

出来たら素敵だなと思うようになりました。

 ホームページのお役立ちページに、エンディングノートについて簡単に紹介しておりますので、

興味のある方はご覧ください。

 

 それでは、明日も頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

小寒

| | コメント(0)

 今日も一日が終わりますね。

日中は日も差し、寒さもあまり感じなかったのですが、

夕方から何だか急に冷え込んできました。

暦を見てみると・・・今日は小寒でした。という事は、

これから大寒がやってきて、春はまだまだ遠いわけですね。。。

私達の仕事は外での作業も多く、あと2ケ月くらいは

寒さと戦いながら頑張らなくてはなりません。 

 この時期になると、店頭に並ぶ「カイロ」を品定めしてます。

毎年、新しい物が出てるんですよ。

へぇ・・・なんて関心したりしながら物色、今年はどれを試そうかな。

 

 以前のブログの中で、二十四節気(にじゅうしせっき)にちょっと

触れましたが、二十四節気とは・・・

 太陽暦(旧暦)では月の満ち欠けにあわせること主にし、だいたいの季節

しか分かりません。

 このため、季節の指標として、一年の季節を太陽の軌道上の位置によって

二十四に分けたものを二十四節気といいます。

冬は小寒と大寒が二十四節気に入っています。   

 

 地球温暖化で騒がれている昨今ではありますが、春夏秋冬を感じられる

地にいることは幸せなのかもしれませんね。

 「今日も寒いですね。」 「そうですね。」 なんて会話しながら ★

 

 

 

 

柏手

| | コメント(0)

 明けましておめでとうございます。

今年も、366日無休で頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

もちろん24時間体制でサポートさせて頂きます!!

 

 皆さん 初詣はもう行かれましたか?

元旦に続き、今日も大雪となってしまいましたので、これから

お出かけになる方は足元にはくれぐれもお気を付けくださいね。

 神社を参拝する際の作法は二拝二拍手一拝(にはいにはくしゅいっぱい)

で行います。

 拍手は柏のように両手の指を揃えて打ち合わせるので、柏手(かしわで)を

打つなどど言いますよね。

 

★今日のちょい豆★ 

 神式での葬儀(神葬祭)に参列した際のお参りは、亡くなられた方を偲び

慎む心を表すといった意味から、音を立てずに拍手をします。

これを偲手(しのびて)と言います。偲手でお参りする期間は、地方によって

異なる場合がありますが、五十日祭(仏式の四十九日にあたるもの)が終わる

までは偲手でお参りするところが多いようです。

 

 実は、兄が神社の宮司をやっておりますが、私自身は巫女すら経験もなく、

分からないことがあればすぐ頼ってしまう若輩者の妹なのです・・・。

 

  今年もひかり葬祭センターは、わかりやすい内容と安心のサービスを

提供して参りたいと考えております。

 又、いろんなご意見・ご要望がありましたら是非、ご一報下さい。

 

 皆様にとって、拍手の多い一年でありますように。 菊池より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2008年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT) 4 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01