カレンダー

« 2008年2月 »1234567891011121314151617181920212223242526272829

2008年2月アーカイブ

2月29日

| | コメント(0)

 今日は4年に一度の2月29日ですね。

本日がお誕生日の方 おめでとうございます。

ひかり葬祭センターの事務所の隣のとなり!?で美容室経営の

社長様も29日のお誕生日で、4年にひとつだけ歳を重ねて来たからなのか

いつまでもお若いです!!

 4年に1回、366日(うるう年)が始まったのは、今から2000年くらい前とか。

これにたどりつくまでは、古代エジプトやローマなどでいろいろな説があるようです。

 ちょっと複雑なので。。。日本の解釈で言いますと・・・

江戸時代までは月の満ち欠けと季節をもとにした暦を使っていましたが、

120年前に西洋の暦に改められたそうです。

 1年が365日のままだとしたら、377年たつと季節がまったく逆になってしまうこと

から、うるう年が出来たんです。暦と季節が合わなかったら変ですものね。

 

 今日という日を皆さんはどのように過ごされたのでしょうか?

2月29日が誕生日、記念日、そして大切な人の命日・・・。そんな皆さんには

きっと感慨深い一日だったことでしょう。

 

 

 

言い伝え

| | コメント(0)

 今日もかなり冷え込みましたね。

午前中は、寒い場所での作業に寒さで手足の感覚がなくなってしまいました。

私は、どちらかというと冷え性なので、この時期に握手をするとあまりの冷たさに

相手の方にびっくりされてしまうんです。冷え性には気をつけましょうね!!

 

 昨日、友人からメールが届きました。内容はというと・・・

「妊婦は葬儀後の会食にいってもいいの?」というものでした。

葬儀後の会食という内容だったので、

「本人の体調がよければ出席していいと思うが、地域の年配の方などにも

聞いてみたらどうかな?」と返信しました。

 葬儀に限ったことではありませんが、古き時代の言い伝えや迷信などが

多くあります。

 そのひとつに、妊婦さんは葬儀や火葬にいってはいけない と言われる

ことを聞いたことがありませんか。昔のお葬式では女性は長時間炊事をしたり、

世話をしたりと労働しなければなりませんでした。妊婦さんは体を大事にしなければ

という心遣いからそのような風習ができたとも言われています。

 また、生まれてくる子供に悪い霊がつくとか、霊に子供がひっぱられるとの

迷信もあります。この迷信の抜け道として伝えられているのが、妊婦さんのお腹に

鏡を巻きつけておくと悪い霊を跳ね返すからいいと言われているそうです。

 

 ともあれ、故人の最後を見送りたいという気持ちが大切なのではないでしょうか。

そして、妊婦さんへの労りの気持ちも忘れずにしたいものですね。。。

 

中陰

| | コメント(0)

 久々のブログ登場です。

今日は、季節はずれの雷雨にちょっとびっくりしました!!

2月最後の週末は荒れ模様。。。

 今日は、ご葬儀をお手伝いさせていただいた方の四十九日法要が行われ、

1ケ月ぶりでお会いしました。

ご葬儀の時から時間が経ち、少し落ち着かれた面持ちで安心しました。 

 仏教では、亡くなって7週間{四十九日}は中陰(ちゅういん)といい、まだあの世とこの世を

さまよっているとされ、この時期に供養することで亡くなった方を極楽浄土へ送り届けることが

できるといわれています。

 「こういう時(弔事)ではなく、お会いしたいね。」そんな話をしながら、法要会場からお見送りさせて

頂きました。その後、1年前にご葬儀をお手伝いさせていただいた方とも偶然お会いし、4月に一周忌

をされるとこと。今日はなんだか懐かしい?と言ったら叱られるかもしれませんが、そんな方々に

お会いする一日でした。

 

 次は、楽しい席でお会いできますように。

 

 

 

物の大切さ

| | コメント(0)

 今日は、一日荒れた天気でした。。。

この時期、外でのお仕事の方は大変ですね。

私達の仕事も天候に作用されるので、週間天気予報は欠かさず見ています。

天気が危うい時、天気予報 はずれてくれないかな と思うのは私だけでしょうか?

えーと、あさっての天気は・・・。雪マークがなくなりそうです☆☆

桜の開花予報・・・待ち遠しいですね!!

 

 日本の行事に、針供養というのがあります。

折れた針や使いふるした針の労を感謝し、神社に納めたり、豆腐や蒟蒻など 

やわらかいものに刺したりすることで針を供養します。この日には針は使わないと

いう風習もあるのだとか。

 物が氾濫している時代、今の子供達に物の大切さを教えるのは大変ですが、

こういう行事を通じて、物を大切にすること(大切に使うこと)を教えられるのでは

ないかなと思います。

 

 私は小学生の頃におこづかいで買った 「定期いれ」 今も使っていますよ。。。

何年たったかは計算しないことにします・・・。

 

 

 

 

 

 

マナー

| | コメント(0)

 今朝は、久しぶりに積もった雪と格闘しました。重い雪をかきながら

一歩ずつ春が近づいている感じがしました。それにしても重かった!!

 

 昨日から今日にかけて、ホームページに掲載しようとQ&Aなるものをまとめて

みました。

★ちょい豆ブログ★とあわせて見ていただければいいなと思っています。

ちょっとでもお役に立てればいいのですが。。。

まとめているうちに、実際本当はどっちよ???なんて状態になったりしながら

頑張りました。 「これが絶対」ていうのは難しいですね。

 そこで現れる「マナー」。 テーブルマナーなんて言いますけど、マナーとは

日本語言うと礼儀作法。マナーは知らないより、知っていたほうがいいですよね。

 

 今日は葬儀に関するマナーを①つ。

 ★香典には新札を入れないのがマナーです。新札は、「この日のために用意していた」

  と取られてしまいます。かといってしわくちゃなお札も失礼にあたるので、小奇麗なお札を

  用意するか、新札に折り目をつけたものを入れるとよいでしょう。

 

 恥ずかしくて聞けない。。。なんて言う時の救世主になれるようガンバリます。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

立春

| | コメント(0)

 昨日は節分。豆まきはされましたか?

豆まきをした後、「年の数だけ豆を食べる」と言われたものですが・・・

私、そんなに食べられないよ!! って言いたくなってしまう数になりました。。。

 そして、今日2月4日は「立春」です。

暦の上では、春ですね。まだまだ寒さは厳しいですけど、春がやっと近づいた感じが

します。(でも、東京では雪が・・・)

インフルエンザも流行っているようですので、予防を忘れずに冬を乗り切りましょうね。

 

 仏様を拝むときに手に掛けて使う数珠(じゅず){=念珠ともいう}は、仏様の名号や経文を

唱える時にその数を数えるのにも使われます。珠の数は、除夜の鐘と同じ108つが基本です

が、半分の54、4分の1の27、3分の1の36などがあります。男性・女性用と 大きさや

素材も様々です。どのような物がいいのか!?・・・と迷った方は仏具屋さんなどに詳しく聞いて

みるのがいいでしょう。

 もちろん、ひかり葬祭センターに相談して頂いても結構です。

 

 人間にしても、動物にしても、生きていくためには食べなければいけません。

中国産 餃子が日本中を騒がせ、消費者の安全と安心まではお金で買えないのでしょうか。

新聞に「毒ギョーザ」なんて怖い文字ではなく、明るいニュースが増えてほしいですね。春の

訪れと共に。。。

 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT) 4 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01