カレンダー

« 2008年3月 »12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008年3月アーカイブ

心の闇

| | コメント(0)

 今日は暖かく、春本番といってもいいくらいのお天気でしたね。

彼岸も終わり間もなく4月なろうとしていますが、今まさに「不安と希望」を胸にして

いる方も多いのではないでしょうか?

 不安な気持ちが長く続くと嫌ですよね。精神的にもかなり参ってしまうものです。

そんな時に、気持ちを紛らす!?趣味とやらでもあるといいのですが、私の場合は

これと言って・・・という方なので、何か見つけたいと思っています。

こんなのどう?というのがありましたら、教えて下さいね。。。

 

 最近は若い時と比べ、涙もろくなったのでしょうか??

歌などでも 歌詞が今の自分の心境にはまってしまうとダメですね・・・。

じゃあ 楽しい歌でも聴けばと思うかもしれませんが、それも出来ないという

変な状況に陥っているところです。

 話は変わりますが、葬儀などの供養の場面で鈴を鳴らして詠う歌があります。

ご詠歌(または和讃)と言って、七五調(五・七・五・七・七)又は五七調の詩に節を

つけています。

ご詠歌の起源は、花山法皇の西国巡礼にあると言われています。

 

 ♪ 心の闇を照らします ♪ とご詠歌が聞こえてくると、ツボにはまってしまっている

今日この頃の私です。

 

 

 

 

 

彼岸入り

| | コメント(0)

 少し風はあるものの、穏やかなお彼岸の入りですね。

昨日が日曜日とあって、お墓参りに出かける人の姿が見えました。

 春彼岸とは、ご存じの通り、春分の日を中心としてその前後3日合わせて

7日間のことを言います。この頃、太陽は真東から昇り、真西に沈みますが、

それは西方極楽浄土の方角とされ、墓参りなど祖先の供養が行なわれて

います。

 毎日仏壇にお線香を上げ供養するのとは又違って、お墓は祖先が眠って

いる場所ですから、お参りする側も気持ちが違うものですよね。。。

 外で焚くお線香の香も、特別なものに感じられるような気がします。

 

 お彼岸の間、このまま穏やかに過ぎてくれることを願います★☆

 

 

 

 

数え年

| | コメント(0)

 今日は、何時もより少し早く起きました。外はもう明るくなってきていて、

なんだか春を感じた朝でした!! 早起きは「三文の得」ですね。

皆さんにとっても、いい一日になりますように。。。

 

 私くらいの年になると、人から「何歳ですか?」と聞かれるのが怖くなって

きます。でも、正直にすぐ教えてしまいますけどね。

年の数え方というと・・・

 満年齢・・・誕生日がきてからの年齢

 数え年・・・生まれた年を一歳として、暦が正月になるごとに一年を加える年齢

この2つがあります。

 数え年についてこんなふうに教えてもらいませんでしたか?

人は、お母さんのお腹で生を受けた時から年を数える。だから生まれた時には、

1歳になるんだよ・・・と。

 

 小さい時には早く大きくなりたい...大人になればいつまでも若くいたい...

誰もがそういう気持ちを持っているのではないのでしょうか?

 

 人が亡くなった時に「享年(または行年ともいう)何歳」 という言い方をしますが、

これは数え年で表しています。

一歳でも多くこの世に生を受けることができた そんな思いもあるのでしょうか。。。

 

 普段 年をとる と言ってしまいますが、年を重ねる と言ったほうがいいのかもしれ

ませんね。

 その時その時で人生を桜花できる そういう風に歳を重ねていきたいものです。

 もうひとつ年の数え方があるとすれば、あなたは精神年齢は何歳でしょうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

別れの季節

| | コメント(0)

 日差しも何となく春らしくなってきましたね。

春の陽気に浮かれる反面、3月は別れの季節でもあります。

仕事柄、「お別れする」という 寂しさを、見て感じてきましたが・・・

やはり辛いものです。。。

その寂しさが癒えるということはないのでしょうね。時が経てば・・・なんて

言うのは、第三者が思っていることで、実際の気持ちなんて本人しかわかり得ないの

かも・・・。

 これからどうして行ったらいいのか?その事に悩み、でも、少しずつ前に進んで

いけるよう 支えになれる人間になりたいですね。

 情が移る なんて言いますけど、人の気持ちが 言わなくても解るような

繊細さを何時までも持ち続けたいです!!

 なんか、「ちょい豆」ならぬ「しんみりブログ」になってしまいました。。。☆ ゴメンナサイ。

 

 とは言え、3月は旅立ちの別れです。

また会える その時を楽しみにしていれば、再会した時の嬉しさは倍以上でしょう。

 そして、新しい出会いの季節を待ちましょう☆★

 

 

 

 

 

節目

| | コメント(0)

 3月に入っても、天気が不安定で体調を崩されてはいませんか?

私はとても元気ですが、最後の最後に自分にまわってこないように

体調管理をしっかりしたいと思います。

 3月と言えば・・・1年の内でもたくさんの行事がある月ですよね。

学生さんは受験、卒業式。 社会人は、真っ最中の確定申告。

3日はひな祭り、17日から23日まで春彼岸ですね。

 お彼岸にはお墓参りをしますが、出来れば彼岸前に、お墓の掃除をして

おくといいですね。塔婆など古くなったものは、所定の場所で燃やすか、

お寺などに処分を依頼するとよいでしょう。

 

 我々葬祭業は、人生の節目をサポートする大切な仕事です。

その事を肝に銘じて今後も努力していきたいと思います。

 お彼岸の準備などもお手伝いいたしますので、お気軽にご用命くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2008年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年2月です。

次のアーカイブは2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT) 4 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01