2005年3月アーカイブ

1111746268.jpg当ホテルは美味しい料理を常に提供出来るようにと、月一度の勉強会を実施している。当ホテルの厨房は宴会厨房と和食・洋食のレストラン厨房に分かれていて、それぞれに勉強会をしているが。今回はレストラン、昼の営業が終わった2時半頃からスタート宴会厨房スタッフも見学に来た。じゃそろそろ始めようか、何日も前から考え練りに練った料理が厨房に並んだ、月一度、全員で見て皆で評価する時が来た、一人づつ、料理の説明を聞き試食開始「これはいいな〜」と言うと創作した料理人は満面の笑顔、イマイチの料理は「う〜ん」で終わり。何か言ってというような顔、その中の料理には、稲庭うどんを菜花で緑色にしたパスタ、クスクスを使ったオムレツ、そば粉を使用したピザ、味は和食、見た目は洋風等、ととても面白い料理が出て来た。基本は旬と歯ざわり、食感、色彩、もちろん美味しさだ。4月頃にはこの中から新メニューを出して行きたい。ご期待下さい。
1110860252.jpg3月初めジャンボ椎茸を栽培している佐藤康悦さんのハウスに行って来た。ハウス内を見学し色んなお話を聞いて来た。椎茸栽培を始めたのは7年前それも会社に行きながら兼業でやっていたと言う。思っていた以上に難しい。ジャンボ椎茸は肉厚で開かないようにしようと色々やってはいるが、湿度、温度管理なのかとても難しい。椎茸の芽が出たとき3〜4センチ位でこれが肉厚で開かず大きくなるか?はたまた、広がるか見極めが非常に難しいそだ。前は兼業なので菌床ブロックで3.000個から始めたが、昨年脱サラし6.500個に増やしているがなかなか思うように行かないと笑っていた。サラリーマン生活が20年だが15年前から何でだろう、40代前に農業をしたいと心に思っていたそうです。これもDNAかな〜親父の姿を見て農業に興味を持ったのが始まりかなとも言ってた。「農業を通して仲間作りが出来たし地域の活性化にも役立って行きたい」と力強いお話を聞いた。でもまだまだ農業はひよこですと謙虚に言っていた。「脱サラで農業をして奥さんにも随分と迷惑もかけている、でも家族がいつも一緒で毎日が充実している、夢は大きくと言った」(キッパリ)これからも美味しいと皆さんに言って頂けるような物作りをして行きたいと目が輝いていた。岩手にまた一人若い生産者の誕生です、嬉しいですね。
なんかいいね〜。こんな生活もいいなとふっと考えさせられる康悦さんでした。
1109846389.jpg2月21日にプラザイン水沢にこだわりの食材を納入している方々に集まって頂き、第2回、うんちくを語る会を開催した。今回は当社の和洋の料理長、宴会、レストラン、マネージャに参加して頂き26人の参加となった。演台を用意し皆さんに3分〜5分以内にうんちくを熱く語って頂こうと思い、皆さんには、それぞれ前もってお話をしていたが、その時はいや〜って言いながら照れていた、でもやる気は十分、5分以内で思いの一割も言えなかったとは思う、でもなかなか皆さん素晴らしいお話でした。肥料の話、連作障害のお話、葉面散布のお話、いもち病のお話、乳酸菌のお話などとても気合の入ったお話しをして頂いた、いいね、とてもいいぞ〜懇親会では皆さんでお酒を飲みながら食べながら情報交換をしながら盛り上がっていた。我ながら良い企画だ、うん、

このアーカイブについて

このページには、2005年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年2月です。

次のアーカイブは2005年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01