2005年8月アーカイブ

1124346948.jpgサンパル栽培の仲間達、(江刺、水沢、前沢)の9人で安心安全と美味しさを追求する生産者の集まりです。8月18日水沢の羽田町でモロヘイヤを生産している、佐藤信恵さん宅に行って来た、多分俺としては始めてかな?女性の生産者とお話をするのは、野菜の作る喜びが少し男性とは何か違う、野菜を愛していてそれに農業を楽しんでいる感じがした。いつもならどんな肥料でどんな事に気をつけているかとか、何が大変ですか、とか色んな質問を投げかけるのだが、今日は信恵さんの農業に対する愛情を聞いて来た。朝収穫した野菜を産直センターに持って行って色んな人との話が楽しいし知っているお客様に声をかけられたりし生産者同士で情報交換をしたり、料理のお話とか毎日がとても充実しているとも言っていた。良く言われるそうだ、こんなに手間ひま掛けて朝から晩まで働いているより買ったほうが安いしその方がいいでしょうって、確かに損得を考えたら、そうだけれども、違うんだよね、美味しい野菜を作ってお客様に喜んで頂いた時って本当に嬉しいよ、「なる程」それと何だかんだ言っても皆さん農業が好きなんですよ、屈託のない笑顔で答えてくれた、毎日がせわしいく心のゆとりも感じる事が少なくなった今、作る喜びを教えてくれた信恵さん。料理人としてとても感銘を受け帰って来た。ヨシ 俺もやったるぞ〜 
1123924405.jpgサンパル栽培の仲間達、(江刺、水沢、前沢)の9人で安心安全と美味しさを追求する生産者の集まりです。8月4日前沢の鈴木正朗さん宅に行って来た。この日はとにかく暑く、35〜6度位か?鈴木さんはニラ、トウモロコシ、ニンニク、小松菜、キャベツ、大根など色んな野菜を栽培していた。その中で特に印象に残ったのはトウモロコシ、白いトウモロコシ食べた事あると聞かれた、料理人として恥ずかしいが食した事が無かった、「じゃ〜行って見るか」と優しい言葉をかけて頂き、早速トウモロコシ畑に行って見た。そこの畑には鈴木さんの得意とするニラも栽培していた。ムンムンする暑さの中、トウモロコシが気持ちよさそうに畑に整列していた。鈴木さんが手に一杯トウモロコシを持って、じゃ自宅に行って食べようと言ってくれた。鈴木さん宅に戻ってトウモロコシが茹であがるまで色んなお話を聞いた、土壌は苗土に仕上げしていると言っていた。(ふわふわし最高の土壌)肥料は殆んど牛糞でこれでもかと言う位入れるそうだ。今まで一切土壌消毒はした事が無いとも言っていた、連作障害も無いし美味い野菜が出来るとも、何だかんだお話をしている内に奥さんが茹でたてのトウモロコシを持って来てくれた。早速食べてみた。甘い、お〜それにミルクの味がする。美味いね、これ購入出来ますか?「今年はもう終わり」と言われたとたん(ガックリ)でも来年はこのミルク味のトウモロコシは絶対に使いたいと思った。帰りには花ニラとトウモロコシを一杯頂いて来た。ホクホク、あんがとう。
1123400382.jpgサンパル栽培の仲間達、(江刺、水沢、前沢)の9人で安心安全と美味しさを追求する生産者の集まりです。8月4日今日は青梗菜とトマトを生産している前沢の菊池弘喜さんに会いに行って来た。何回かお会いしているので挨拶もそこそこで青梗菜のハウスを拝見し色んなお話を伺って来た。夏野菜はどうしても(微量要素)カルシューム、マグネシューム不足で高温障害が起こると言っていた。今の時期はハウス内を太陽熱消毒していると言っていた。土壌に鶏糞、石灰石、堆肥などをすき込んですると言う、初めて聞いたと言ったら、いやこの辺は結構前からやっていた健康な土作りとこの太陽消毒のお陰で連作障害が起きないと言っていた。さすがです。ここの畑は前沢でも高台にあり、水はけが良くとても良い条件が揃っている為か?菊池さんの作る野菜はハズレが無くうまい。

このアーカイブについて

このページには、2005年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年7月です。

次のアーカイブは2005年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01