2007年1月アーカイブ

1169781784.jpg今年初めての農家訪問は金ヶ崎で苺を栽培している、石母田肇さん宅に行って来た。苺ハウスに入るのに靴を脱ぎスリッパに履き替えハウス内に入る。初めての経験だ、そんなハウス内を見て又ビックリ今まで見た事の無い光景がそこにあった。ここは花屋さん?と思う位、真赤に完熟した苺と白い花、そして緑の葉が300坪もあるハウスの中で綺麗に競い合っている。そんなハウスの中で石母田さんに色々お話を伺って来た。ここは高設土耕栽培と言うらしい。苺は全て完熟出荷し、甘味と大きさ、ある程度の出荷数を確保する為に色々工夫がされていた。何十メートルもある細長い箱状に土と自家製の「ぼかし肥料」に牡蠣殻の粉末等を加え、水の管理から糖度を上げる仕組みを見て成る程と唸ってしまった。そんな苺をハウス内で食べさせて頂いた。甘くてジューシー。さすがこだわって生産しているだけ事はある、極上の苺だ。

このアーカイブについて

このページには、2007年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01