落花生「江刺広瀬」

| | コメント(0)
1224921066.jpg江刺産丹波黒豆を生産している野村博久さんから電話がありそろそろ落花生が食べ頃ですと聞いて、早速広瀬の野村さん宅に行って来た。原木のナメコ、蒟蒻芋、慈姑、葡萄、林檎、里芋、ミニトマト、何でもござれと言わんばかりのよう畑には様々な野菜がある、まるで「畑付野菜のスーパーだ」これもあれも欲しい物ばかり、だが今日は落花生と決めてきたので、落花生畑に一直線、乾燥したピーナツは食べるが茹でて食べる事は殆んど無かったのでとても興味がある。畑から落花生を抜くと豆が一杯付いて来て子供のように喜んで見とれてしまった。 
野村さんから1時間ほど蒸してから食べると丁度いいと言われたのでとても楽しみだ。秋のツマミは茹でた落花生で決まり。 

コメントする

このブログ記事について

このページは、easeが2008年10月25日 16:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「十文字米「北上市口内」」です。

次のブログ記事は「ツルクビとモズク蟹「一関市川崎」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01