2009年2月アーカイブ

1235788530.jpg2月24日北上産の食材を前面にだした、食育ランチが開催された。当日は盛岡で料理教室を開いている、小野寺恵さんの生徒さん達が参加され和やかにそして楽しい食育ランチが出来たと喜んでいます。当日は西和賀産業公社の廣瀬さん、白百合ポークの児玉さん、せいぶ農産ダイレクトの佐藤さん、食材のこだわりをそれぞれ紹介して頂いた、凍み大根の甘味にそしてどんな食材とあわせてもけっして負けない「ひろっこ」安心安全に気を配りとても柔らかい豚肉、脂身の美味さの白百合ポーク、安心安全にこだわり食材の美味さを出したべブーリーフ等、そして「いわて食材劇場」と題した弁当、吸椀、焼肉、デザートまでお出しし、千葉料理長が精魂こめて作った料理に皆さんから大変お褒めのお言葉を頂き本当に開催して良かったしみじみ感じています。又当日の夕方テレビ朝日でも放映されましたが、見ました?これからも美味しい食材探しにもっともっと気合をいれ歩きます。
1234422612.jpg前回プラザで地産地消の食材をメインにした料理勉強会、ホテルニュー江刺でも地産地消をメインに勉強会をした。水沢と江刺から多くの料理人が厨房に集合した。今回は10品程だったが、先附~食事までそれぞれに与えられた料理にチャレンジをして皆の前で献立の説明が一人一人始まって行く。各料理人の話を聞き漏らさないように耳を傾けるもの、自分の気に入った料理だけ見ているもの人それぞれだが美味しい料理を作ろうと厨房一丸となり取り組んでいるのがひしひしと伝わって来る。 
献立に採用する。献立に採用しない。この二通りにしかない用紙にそれぞれが記入して行く、誰が採用されるか?誰が一位なるか?明日には厨房に張り出し結果がでる。緊張の一瞬だ。 

1234340417.jpg北上に素晴らしい野菜を生産販売している人達がいると前から聞いていたので是非お会いしお話を聞き、この目で野菜を見るため「せいぶ農産ダイレクト」社長八重樫一孝さんに会いに行って来た。社長の八重樫さんは若い経営者で考え方が安心安全そして日本の農業の事を考え、知恵と創造力を生かし、日本の農業分野に新しい風を吹き込みたいと言っている方だ。生産しているのは人参、青葱、キャベツ、レタス、白菜、トマトそして通年出荷が出きるベビーリーフ、その他にも色んな野菜にチャレンジしているらしい。今日はベビーリーフのハウスを案内してもらった。何棟もあるハウスの中はそれぞれに6種類のベビーリーフが生き生きと気持ちよさそうに並んでいる一つ一つの葉がとてもしっかりしている。これなら素晴らしいサラダになるな。 
6種類を混ぜないで種類ごとに購入出来との事なので早速10袋ずつ購入した。 

1233908346.jpg毎月プラザと江刺のホテルでそれぞれ1回ずつ行われている料理勉強会、今回はプラザイン水沢が担当、厨房全員に地産地消をメインにした料理を作って欲しいとお願いした。 
私が取材、そして購入している食材を使い20数品が並んだ。1品1品舌に集中させ全てを食べて見た。やはり旬の食材は美味い。各料理長はこの料理に手を加えお客様に感動を与える料理にチャレンジして欲しい。宴会そして各レストランに今が旬、様々な料理を提供しますのでご期待下さい。 
その後厨房全員が集まりミーテングと各料理長が今取り組んでいる企画等発表した。 

1233820077.jpg原体フアームの菊池さんから電話でグリーンアスパラがもうそろそろ出始めたとの連絡があった。昨年からこの時期には原体ファームのアスパラを使用、それでは一年ぶりにと思い、原体のアスパラを見に行って来た。ハウスの中を拝見、昨年は兵隊が整列しているような感じだったが今年は意外にまばらに並んでいるな~これではプラザグループ厨房の供給はチョット難しかも。 
ハウスの外は今年雪が少なく所々しか雪が無い。ふと隣の畑見ると、昨年収穫されず無視された大根3本、葉が青々としてこの寒さをしのいで来た、根性大根があった。この大根どんな味がするのか非常に興味があり水で洗い食べて見た。大根にすが入っているがとても甘い根性大根、根性がある分繊維も丈夫だった。

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01