2010年12月アーカイブ

1293765380.jpg12月20日に「米粉・江刺牛・奥州牛」のマッチングフェアが開催された。
ホテルで何度も試食会を重ねて当日を迎えたが米粉と牛肉の組み合わせは意外と大変で重い料理にならないようそして冷めても硬くならない様にと米粉と牛肉の間に様々な食材を加え8品の料理を完成させる、その他に原体ファームから江刺牛入りカレーパンも胆江地方農業振興協議会の会長、及川喜三郎様の挨拶でフェアがスタート奥州牛、江刺牛、管内米粉のマッチング地産地消をメインにした消費拡大のコンセプトが紹介され試食会が始まった。美味しいと言う声や冷めると硬いとか色んな意見が出ていましたがとても緊張感ある試食会でした。
1293694386.jpg年の暮れになりたまっていたブログの更新を致します、色んな方から早く更新するようにと言われています。すみません
先ず11月25日に今年最後の食の匠「ふるさとの味を楽しむ会が開催されました。
千田禮子さんの「しめじの佃煮」若生和江さんの「やまんば汁」吉田ソヨ子さんの「かぼちゃ大福」佐藤トヨ子さんの「ガルギール揚煎餅」そのほか匠の皆さんの創作料理も追加し11品の料理が提供されました。見てこの楽しそうな顔、顔盛り付けも味もそして、素晴らしく今年度の最後の食の匠の会を大盛況で終えることが出来ました。食の匠の皆さん本当に有難う御座いました。
1291794723.jpg12月6日に当ホテルこだわり生産者の忘年会が開催された。
久しぶりにお会いする方とお話をしていたら実はしばらく入院していた方が2~3人程、本当に忙しいなか出席して頂き有難う御座います。
生産者の方にそれぞれステージに上がって頂きコメントをして頂きましたが。
パワーがある、それぞれの自分の食材に自信と誇りを持っていてまだまだ研究し前に進もうと気迫溢れるコメントばかりで本当に頼もしく感じた。
来年もよろしくお願いします。
1291794570.jpgプラザの厨房に待ちに待った原木のジャンボ椎茸が入った。ヤッターこれが欲しかったのよ~プラザの上野料理長と早速江刺区藤里の小澤敏彦さん宅に行って来た。
昨年から始めた原木のジャンボ椎茸ハウスの中には1.200本裏山の杉林には1.000本の原木が並んでいて庭先には収穫したジャンボ椎茸が見事に整列して並んでいた。
肉厚で素晴らしい、収穫は冬だけですが、まあ~3月頃まで取れると言っていた。
品種は「115」即使いたいので庭先で型の揃った椎茸全て購入した来た。
1291348972.jpg11月に『第3回』世界の家庭料理は「韓国に決定し沢山のお客様に来て頂いた。料理とお話は、江刺区在住の「ヤン インシュク」さん、お国の事、料理の事についてのお話を頂いた。韓国料理のメニューの立て方は陰陽五行の思想五味「辛・苦・酸・甘・塩」、五色「赤・緑・黄・白・黒」、五法「焼く・煮る・蒸す・炒める・生」のお話しをして下さいました。 前菜からデザートまで7品、飲み物は韓国製品の「にっこりマッコリ」の濁り酒、ザクロワイン、ザクロジュースの提供等大変、お料理も好評で、スタッフ一同感謝感謝です。次回も期待して下さい。

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01