2012年9月アーカイブ

1348474943.jpg二戸に美味しい食材があると言うので9月5日に行ってきた。まず初めにうかがったのは、奥中山高原農協乳業株式会社で、ジャージー種の製品を製造販売している所である。そして我々を迎えてくれた代表取締役専務の目時正さんと販売課課長代理の金谷広司さんに挨拶を済ませお話を聞こうとしたら、「まずは味を見て」と言う事で牛乳とヨーグルトを早々に試食させて頂いた。牛乳は癖がなく飲みやすく濃厚で味わいのある牛乳である。同行したスタッフに牛乳が苦手な者が居て、「この牛乳なら美味しく飲める」と言っていた。ヨーグルトのほうは、程よい甘みと酸味で上層部にはコクのあるクリームの膜がありこれ又濃厚である。工場内を案内して頂いたがさすがに衛生的で環境にも充分に配慮した自然に優しいシステムのようだ。工場周辺には豊かな自然が広がりこの環境の中で乳牛がノビノビと育てられストレス少なく美味しい牛乳が出来るのだと思う。ジャージー牛は仔牛まで入れて300頭ほどで、牛乳などの製品が主に関東方面に出荷していると言う。我々もこの製品を使いさっそく料理を作る事に。
キッチンセンター長 相沢和広


このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01