花見牡蠣の便り

| | コメント(0)
313.jpg宮古の山根幸伸さんから嬉しい知らせが入った。それは震災後ようやく花見牡蠣を出荷できるようになったとの連絡であった。しかし花見牡蠣を養殖しているのは山根さん含め二人だけなので、数はあまり出せないと言うが、早速仕入れ食べて見たが、さすがに粒の大きさ濃厚なコク、甘みは健在だ。
花見牡蠣を待っている人がいるはずと、水沢きくすいとカトルセゾンでおすすめメニューで出しているので、もし良かったら味わって見て下さい。

コメントする

このブログ記事について

このページは、easeが2013年4月16日 16:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小さな春」です。

次のブログ記事は「西和賀山菜の夕べ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01