プラザイン水沢にての最近のブログ記事

花見牡蠣の便り

| | コメント(0)
313.jpg宮古の山根幸伸さんから嬉しい知らせが入った。それは震災後ようやく花見牡蠣を出荷できるようになったとの連絡であった。しかし花見牡蠣を養殖しているのは山根さん含め二人だけなので、数はあまり出せないと言うが、早速仕入れ食べて見たが、さすがに粒の大きさ濃厚なコク、甘みは健在だ。
花見牡蠣を待っている人がいるはずと、水沢きくすいとカトルセゾンでおすすめメニューで出しているので、もし良かったら味わって見て下さい。
1345617375.jpgホテルの創業以来厨房に何人かの女性が入社したが結婚やその他の事情で長く勤める事は女性に取っては意外と大きな壁だ。本当に料理が好きな人だけが残ることが出来るのかもしれない、そんなカトルセゾンに料理長はじめ女性3人と男性一人の料理人が腕を振るっている。
女性ならではの細やかな盛り付けや、味付けがお客様から多くの評価を頂いている。
料理長の千田知美は料理を作るには勿論知識も必要だがチームワークを凄く大事にしたいと常に言って実行している。渡邊杏奈は真面目で貪欲に料理を覚えようと日々奮闘パスターが得意と少しハジカミながら話してくれた、大崎恵美は只今修行中の身朝早く出勤し下準備黙々こなしている、そして千田芳裕は料理長の補佐をしながら男として睨みをきかせとてもバランスのとれたレストラン厨房である。
1323749696.jpgプラザの「レストラン・カトルセゾン」では初の女性料理長だ。
千田料理長は男性を押しのけ料理長になっただけの事はある。負けん気と、謙虚が同居し、そして料理のセンスは女性ならではの繊細な盛り付けと常にお客様目線で料理を組み立てている。月に一度の勉強会でも彼女の料理にはいつもビックリされられる。
カトルセゾンの料理はお前にかかっている。頼むぞ。
1323146911.jpgプラザの「和食処きくすい」本店の岩渕料理長は京都の鱧料理専門店で修行してきただけの事あって鱧を目の前にすると自然と力が入って来るのが解る
献立に納得いくまで時間をかけ一人黙々と仕事をこなすタイプ、無駄口はしゃべらず常にまな板に向かって何かを考えている。
皿と言うキャンバスに向かい四季を彩って料理を盛って行くそんな姿を見るにつけ頑張れと言いたい。
1298362334.jpg県南振興局主催の米級グルメまつり「米粉を使用した料理」が2月20日に開催された。
料理は「食の匠の皆さん・水沢一高調理科の生徒さん・岩手ふるさとの女性部の皆さん・及川喜久子さん・佐藤恵さん」そして我ホテルからと料理の品数は30品程、和洋中、デザートサラダまでホテルの両サイドが料理でギッシリ、「さあ~好きなの食べて」
それこそ昨年から何度も話し合いを重ね、本日を迎えた訳だが開催前から前売券が売り切れで販売先でもある各農協もホテルも手応えを感じていた。
11時オープンと同時に満席状態で人人、皆さん皿一杯に自分の気に入った料理を盛り嬉しそうに食べていました。
1291794723.jpg12月6日に当ホテルこだわり生産者の忘年会が開催された。
久しぶりにお会いする方とお話をしていたら実はしばらく入院していた方が2~3人程、本当に忙しいなか出席して頂き有難う御座います。
生産者の方にそれぞれステージに上がって頂きコメントをして頂きましたが。
パワーがある、それぞれの自分の食材に自信と誇りを持っていてまだまだ研究し前に進もうと気迫溢れるコメントばかりで本当に頼もしく感じた。
来年もよろしくお願いします。
1291348972.jpg11月に『第3回』世界の家庭料理は「韓国に決定し沢山のお客様に来て頂いた。料理とお話は、江刺区在住の「ヤン インシュク」さん、お国の事、料理の事についてのお話を頂いた。韓国料理のメニューの立て方は陰陽五行の思想五味「辛・苦・酸・甘・塩」、五色「赤・緑・黄・白・黒」、五法「焼く・煮る・蒸す・炒める・生」のお話しをして下さいました。 前菜からデザートまで7品、飲み物は韓国製品の「にっこりマッコリ」の濁り酒、ザクロワイン、ザクロジュースの提供等大変、お料理も好評で、スタッフ一同感謝感謝です。次回も期待して下さい。

1288070996.jpg先月、市と振興局から地元の奥州牛と米粉を使用した、地場の特産品を開発したいので力になって頂きませんか、と相談がありプラザイン水沢とホテルニュー江刺の料理勉強会に市の農林課と振興局農政部、JA岩手ふるさと、JA江刺から10人程勉強会に参加して頂き料理の試食をして頂いた。
牛肉と米粉の組み合わせ何処でも作れて何処でも食べられる事の条件は意外と難しく洋食、和食、中国料理の各料理人がそれぞれ思いの料理を説明しながら試食会が始まった。
1278124478.jpg6月29日プラザイン水沢にて第2回の食の匠(ふるさとの味を楽しむ会)を開催しました。
夕方7時オープンと同時に我々と一緒にお客様のお迎えから始まります。100人のお客様が次々に入り会場も賑やかになって来ました。知り合いの方から友人達に笑顔でご挨拶、今回は食の匠の千田トシさんと伝統食リーダーの方々3人佐藤安正さん佐藤愛子さん鈴木明美さんがそれぞれ自分の得意な料理を召し上がって頂くのですから緊張していると思います。
当日はそれこそ皆さん9時頃から厨房に入り仕込み真剣な表情で料理を作っていました。今日を迎えるに当たって何度か会合を重ねそして試食会をして今日が本番ですから気合が入るはずです。
献立は「ごぼっ葉餅・じゃが餅・ササニシキと前沢牛の牛タンポ・玉葱と完熟トマトのサラダ」等11品を楽しんで頂いた。お帰り際には皆さんとても美味しかったとお褒めのお言葉を頂いた。大成功です。
1264828486.jpgそれぞれのホテルレストランの各料理長が集まり毎月1回料理長ミーテングをしている。今日はプラザイン水沢のきくすい本店にて行われ、毎回売上と原価率そして今取り組んでいる事とお客様に何を支持されどんな評価がされているか各厨房の情報交換の場として意見交換をしてきた。
今回は特に生産者との取り組みとそしてその食材のどのような料理にしていくのか重点に、いち早く今旬の食材の情報を伝える事と、月2回開催されている勉強会をもっと活用しよう、盛り付けや食材を生かした料理方法等が話し合われた。
食材を生かしながらたゆまず研究と探求し続けて最高の料理にしてほしい。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちプラザイン水沢にてカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはナチュラルです。

次のカテゴリはホテルニュー江刺にてです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01