キッチンセンターにての最近のブログ記事

1336963216.jpg今日、キッチンセンターで県北振興局の佐藤明子さんのかねてからの依頼で新しいお米「岩手91号」のお米の味やその他様々な事を料理人として正直な感想を聞かせてほしいとの事だったので、我々としてはただお米を炊き食べるのでは無くどんな料理に適しているかお米を使った料理を用意した。岩手県農業研究センターの次長兼作物研究室長の小菅さん初め4名の方が見えた準備をした料理は(おかべ豆腐)、(きりたんぽ風)(サーモンの押し鮨)(炊き込みご飯)(雑穀入りロールケーキ)(トッポギ)などの6品である。
 岩手91号特徴は、冷めても美味しい、それだけでなく、とても粘りが強いし加工するにはとても適したお米と感じた。まだ一般には流通していませんが、そのうち九戸から新たな品種名で販売されるのを楽しみにしています。
1330052451.jpg前回玉山に行き注文したイトウが朝早く届いた。オウようやく来たか、話は聞いた事はあるが我が厨房には誰一人としてイトウを料理した事が無い、先ず3枚に下ろし和洋中問わず様々な料理を試食して見た。
皮は固く身は柔らかく中は肌色で先ず刺身と鮨にして食べて見た、生で食べると結構特徴のある味で薄く切った方が生きそうと皆の意見だった。厚めにカットしフライパンで軽くソティーして塩のみで食べたがこれは結構いける、食べた事の無い魚を色んな角度からチャレンジするのは本当に楽しい。有難う幻のイトウ。
1275891734.jpg先日待ちに待った西和賀産の幻のオオナルコユリ「山アスパラ」と黒蕨がキッチンセンターに届いた。オオナルコユリは7~10日間しか食べる事が出来ない幻の山アスパラで初めて食べた時の印象はこれまで食べて事の無い味にビックリした。本当に驚きの味です。
そして黒蕨は太くトロミと味が濃くこれも今まで食べた蕨で最高の味です。見てこの太さ、これからプラザグループの各レストラン宴会にて出て来ると思いますのでお楽しみ下さい。
1269591662.jpg昨年からプラザグループのキッチンセンターでレトルト食品を売り出そうと思い様々なレトルト食品を試作し試食を重ねて来た。
先月から盛岡駅の「ジャスター」ホテルニュー江刺とプラザイン水沢の各レストランフロントで販売している。「炊込御飯の素」に始まり「奥州胆沢の地養豚・ポーク丼の具」「奥州前沢・黒毛和牛ビーフカレー」「北上相去・白ゆりポーク・豚角煮」「西和賀・みずのこぶ芥子漬」等専門の業者が作成したレトルト食品ではありません。我がキッチンセンターの料理担当は45年以上厨房で働いた、つわもの達です。自慢のレトルト食品を是非食べて見て下さい。

姫竹「八幡平」

| | コメント(0)
1244796733.jpg今八幡平の竹の子がプラザグループの調理場で様々な料理になっている。
八幡平の竹の子の特徴はブナ林の腐葉土に隠れ頭だけ出しているらしく竹の子が太く柔らかいのが特徴だ。
私も小さい頃、親父と一緒に栗駒山で竹の子取りに行った思い出があるが、竹やぶの中に入りグルグル回っている内に方向音痴になり迷った事があった。車のクラクションが遠くで聞こえ反対方向に歩いていたのだ、そのまま歩いていたらと思うとぞっとする。袋一杯に竹の子を取り自慢げに親父に見せたが、当たり前の顔をされガッカリしたものだ。
1240300851.jpgプラザグループのキッチンセンターは経験豊富で確かな料理人と若い女性スタッフで構成されている。 
こだわりの食材をこのキッチンセンターで一括購入し、一部加工し各ホテルとレストランに発送する仕組みだ。 
今このキッチンセンターで作られている料理は和食から洋食、デザートと200種類にも及び現在我がグループの料理は自社製の比率92~5%位の割合だ。 
勿論婚礼料理、法事料理そして一般宴会までほぼ手作りにしている。先日待ちに待った達人釜(高温高圧釜)が我がキッチンセンターに導入され、この達人釜は当社オリジナルのレトルト食品の開発とこだわり食材を何とかレトルトにしてお客様に食べて頂きたい思いがある。 
フードコーディネーター藤本先生にキチンセンターに来て頂き色々と教えて頂いたので、今年の7月か8月頃には「前沢牛入りカレー、ビーフシチュー」等デザートも含め様々なレトルト食品の販売も視野に入れ考えていますので楽しみにして下さい。
1230623557.jpg岩手で里芋と言えば北上の二子芋が有名、だが二子芋の頭はあまり利用されていない為何とかして北上の特産品としてこの二子芋の頭を売り出したい、頭はそのままの状態での保存は無理なので、プラザのキッチンセンターでペースト状にして冷凍できないものか?との問い合わせがあった。何とか協力したいと思い、北上から150kの二子芋の頭を頂き、皮を剥き蒸してメンチにかけ1kずつ真空包装をして急速冷凍をかけた。見た目より凄く味が良いしこれなら色んな料理が出来そう。そんなペーストが完成した。今年もあと1日と迫りアッと言うまの1年間だった。来年も色んな生産者にお会いし頑張っている生産者を応援したいと思っています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちキッチンセンターにてカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはきくすいにてです。

次のカテゴリはナチュラルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01