きくすいにての最近のブログ記事

317.jpg北上きくすい店で6月19日「ふるさとの味を楽しむ会」と題して、北上食の匠、小原玲子さんと高橋マサ子さん、そして西和賀食の匠、佐々木美代子さんの3名で伝統料理をふるまわれた。この開催にあたり中央農業改良普及センターさんのご協力も受け幾度となくミーティングを重ね本番を迎えたが、始まる前は緊張を隠せなかったが、皆さんの前では堂々とメニュー説明をしていた、流石である。匠の料理は上々で皆様の笑顔が物語っているようだ。匠の皆さんお疲れ様でした。

北上きくすい

| | コメント(0)
1341894826.jpg先日、きたかみ牛生産者の集いが我がきくすい北上店で開かれた。以前、肉牛部会長の芹沢さんのお宅を訪問した際、”牛肉はさしが有るから旨いという訳ではなく、その質が重要なのだ”と話されていた。
さっそく仕入れをし食べてみる。う~んっ軟らかいのはもとより、肉の旨味も良し、そして”さし”のきめ細やかさとさすが日本一を取っただけの事はあるなぁ~。
よしっ、この”きたかみ牛”をメニューに入れて、多くのお客さんに食べて頂こうっ!今回、地元食材の良さを改めて感じさせられました。生産者のみなさん、これかれも素晴らしい牛たちを育ててくださいね。
 きくすい北上店  及川料理長
1340080177.jpg16日の夜「めんこいテレビTV」の6時半からの山海漬でトマト特集があり、北上きくすいも紹介して頂いた。
私は昔からトマト料理が好きで、そして今ではトマト料理と言えばプラザの名物とも言われるようになって来た。今回は数年前からレストランで出しているトマト丼を出す事に、名前を一新し「トマトなでしこ丼」とし丼一杯にトマトを乗せた斬新な逸品に仕上げた。今までもお客様に多く愛されているメニューの一つである。そして料理もさることながら一番緊張をしたのはもしかして「北上きくすい」の及川料理長?でもテレビを見ていると全く緊張している様子も無くトマト丼の美味しさを視聴者の皆さんに伝えていた。テレビリポータの柳咲恵さんと一緒に記念写真です。
1322456330.jpg北上の「和食処きくすい」の及川料理長の料理の盛り付味付けと創作力にはいつも驚かされる。料理を作るときは吸椀と煮物をメインに考える、これをすると焼物や揚げ物もぼんやりとイメージがつかめるとも、頼むぞ、レストランには連日満席状態で水沢そして花巻の客様がわざわざ北上きくすいに食べに来る程だ。厨房はオープンキッチンで全て料理の過程が見えますし是非声をおかけ下さい。イケメン料理長が笑顔でかいしてくれるはずです。

1290143281.jpg11月4日、きくすい北上店で「音楽とタップの夕べ」が開催された。スペシャルゲストはハリウッド出身Sean Scott & John Scottの双子のタップダンサー。彼らは6歳からタップ始め、8歳でプロデビューし、スティービーワンダー、ビヨンセ、フランクシナトラ等、数多くの一流アーティストのバックを務め、昨年はシルクドソレイユのツアーにも参加した凄い人たちなんです。そんなお二人をお迎えしての北上店初のイベント。スタッフも前日から少し緊張気味。当日会場準備も終え、お客様のお迎え準備万端。料理は会席料理で、当店の及川料理長が腕をふるった逸品の数々。お客様からも凄く美味しいと評判で幸先のよいスタート。そして、いよいよショータイム。Sean & Johnが双子ならではの息のあった躍動感溢れシンクロナイズするステップでお客様を魅了し、ショーが進むにつれ、盛り上がりも最高潮に達しラストステップの後にはアンコールの嵐!!言うまでもなく大成功に終わったのでした。
来年もいろいろなイベントを開催しますので宜しくお願いします。
1243829291.jpg5月28日北上きくすいにて西和賀産の山菜をメインした食育ランチが行われた。30人もの参加者に来て頂き、北上きくすい料理長の千葉が全く新しい山菜料理にチャレンジした。
先ず、最初に籠いっぱいの摘菜達と言う籠盛りで「ミズ、アイコ、ゼンマイ、山ウド、葉ワサビ、ボウナ、サク、行者ニンニク、シドケ」等、様々な料理の仕方で提供、その中でも山アスパラの双身揚と水菓子のワラビの葛寄せが皆さんの特に好評だった。今回は和賀産業公社の廣瀬さんに簡単な山菜の説明をして頂いた。次回はプラザイン水沢で行いますので是非参加して下さい。
1235788530.jpg2月24日北上産の食材を前面にだした、食育ランチが開催された。当日は盛岡で料理教室を開いている、小野寺恵さんの生徒さん達が参加され和やかにそして楽しい食育ランチが出来たと喜んでいます。当日は西和賀産業公社の廣瀬さん、白百合ポークの児玉さん、せいぶ農産ダイレクトの佐藤さん、食材のこだわりをそれぞれ紹介して頂いた、凍み大根の甘味にそしてどんな食材とあわせてもけっして負けない「ひろっこ」安心安全に気を配りとても柔らかい豚肉、脂身の美味さの白百合ポーク、安心安全にこだわり食材の美味さを出したべブーリーフ等、そして「いわて食材劇場」と題した弁当、吸椀、焼肉、デザートまでお出しし、千葉料理長が精魂こめて作った料理に皆さんから大変お褒めのお言葉を頂き本当に開催して良かったしみじみ感じています。又当日の夕方テレビ朝日でも放映されましたが、見ました?これからも美味しい食材探しにもっともっと気合をいれ歩きます。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちきくすいにてカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお邪魔しましたです。

次のカテゴリはキッチンセンターにてです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01